Scrolldown

コンフォートフードWEEK

컴포트 푸드 10 コンフォートフード10 DETAIL VIEW
마음까지 포장하는 컴포트 푸드 心まで包むコンフォートフード DETAIL VIEW
바퀴달린 식당 車輪のついた食堂 DETAIL VIEW
도시樂 콘서트 トシ楽コンサート DETAIL VIEW

ソウルレストランWEEK

TASTE of Seoul Chef & Bartender

  • キム・ボンハ バーテンダー(Mixology)

  • キム・ヨンジュ バーテンダー(ALICE)

  • クォン・ウジュン シェフ(クォンスクス)

  • キム・ビョンジン シェフ(GAON)

  • ノ・ヨンヒ シェフ(Poom SEOUL)

  • オム・テチョル シェフ(SOSOUL hannnam)

  • チョン・クァンシク シェフ(BICENA)

  • キム・ジョンホ シェフ(sanok)

  • キム・チヨン シェフ(珪飯 GYU BAN)

  • イ・ジョングク シェフ (イジョングク104)

  • キム・ウンヒ シェフ (グリーンテーブルe)

  • キム・ジンヒョク シェフ (Alla Prima)

  • ソ・ヒョンミン シェフ(L’Impression)

  • ステファノ・ディ・サルボ シェフ(BORGO HANNAM)

  • チャン・ミョンシク シェフ(L'amitie)

  • チン・ギョンス シェフ (La Saveur)

  • キム・テチョン シェフ(TOC TOC)

  • パク・ムヒョン シェフ (MUOKI)

  • アン・ソンジェ シェフ(MOSU)

  • ジョセフ・リジャーウッド シェフ(EVETT)

  • チェ・キョンフン シェフ(MOZKORRA)

  • キム・ジョンフン シェフ(Piece)

  • ワン・ユクソン シェフ (津津)

  • イ・グァンホ シェフ (ただいま)

  • キム・キテク シェフ (桃山)

  • チャン・ホジュン シェフ(NEGI DINING)

  • チョン・グァンウン シェフ(恒春)

  • イム・ビョンジン バーテンダー(Bar CHAM)

  • ジャスティン・リー シェフ(JLデザートバー)

  • キス・モシ バーテンダー(CHARLES)

  • コ・ウンス シェフ (Piaf)

  • キム・ホユン シェフ(RIPE)

  • ナム・ジョンソク シェフ (Local EAT)

  • キム・ソンウン シェフ

  • カン・ミング シェフ

  • チョ・ヒスク シェフ

  • イ・ジュン シェフ

  • キム・セギョン シェフ

  • イ・ヒョンジュン シェフ

  • シン・チャンホ シェフ

  • イ・チュンフ シェフ

  • イム・ジェジン バーテンダー

  • イム・ジョンシク シェフ

  • チョ・ウンヒ シェフ

prev next
  • 2019.11.20 ~ 11.21

    Sweet Seoul @New York / スウィートソウル@ニューヨーク

  • 2019.11.1 5~ 11.17

    Sweet Seoul @Paris /スウィートソウル@パリ

  • 2019.09.05 ~ 09.08

    Delicious Seoul

  • 2018.11.03 ~ 11.04

    Sweet Seoul @Tokyo / スウィートソウル@東京

  • 2018.09.25

    Eat Seoul! @福岡

  • 2018.09.06 ~ 09.09

    Eat Seoul!@ブリュッセル

  • 2019.11.20 ~ 11.21

    Sweet Seoul @New York / スウィートソウル@ニューヨーク

    ソウルをベースとする「韓食デザート」で持続可能な新韓流を形成して、ソウルのフード観光を広報するためのソウルデザートポップアップイベント。東京、パリにつづき3度目となるポップアップで、ソウルデザートシェフ5名が出席して、ソウルでだけ味わえる韓食デザートを紹介した。イベントは展示、試食、写真展で構成され、ニューヨーク「ジョン食堂」のイ・ウンジ ペイストリーシェフ、キム・キョンムン マスターソムリエと共に、14Handsコラボレーションで伝統酒とフェアリングした「デザートテイスティングコース」を特別に披露した。二日目の昼はVIPレセプションに従って催され、現地のメディア、インフルエンサー、シェフなど30人が出席して、ミニコンサートとともにソウルのデザートを経験する意味深い時間が設けられた。

    場所 ニューヨーク、ジョン食堂 JUNKSIK

    参加シェフ同病相憐(キム・ヨンミン エグゼクティブシェフ)、金氏夫人(キム・ミョンスク オーナーシェフ)、ハプ(ペク・チマン料理長)、ビウォン餅屋(アン・ヒョンミン・アン・サンミン シェフ)、カムジョンイ・ノムチヌン・チプ(ファン・インテク代表、ファン・ヨンテク シェフ、イ・ムンギュ スーシェフ)、ニューヨーク・ジョン食堂(イ・ウンジ ペイストリーシェフ)、キム・キョンムン マスターソムリエ

  • 2019.11.1 5~ 11.17

    Sweet Seoul @Paris/ スウィートソウル@パリ

    スウィートソウル@東京につづき、パリでのポップアップ。K-POPに重点が置かれた韓流を超えて、持続可能な新韓流を発掘するため、グローバル観光トレンド「フード観光」と、外食トレンド「菜食」、「持続可能性」に適った韓食デザートに注目して、これに基づいた「ソウルデザート」の粋と味を伝えるため催された。場所は、パリのライフスタイル中心地で世界中の人々が集まるギャラリー・ラファイエット。15日夜には現地のシェフとVIPのためのレセプションに従って催され、プレミアム観光、美食関係者が直接味見してシェフと交流できる時間も設けられた。ロンドンでバーを経営するキム・テヨル バーテンダーが特別参加して、伝統酒を活用したカクテルを披露して注目を集めた。16日と17日の二日間は、韓食デザートの展示と試食、工芸作家の展示、そして写真展でパリの市民たちとふれ合った。

    場所 파리, 갤러리 라파예트 오스만 (3F, 아파트먼트 라파예트)

    参加シェフ同病相憐(キム・ヨンミン エグゼクティブシェフ)、金氏夫人(キム・ミョンスク オーナーシェフ)、ハプ(ペク・チマン料理長)、ビウォン餅屋(アン・ヒョンミン・アン・サンミン シェフ)、カムジョンイ・ノムチヌン・チプ(ファン・インテク代表、ファン・ヨンテク シェフ、イ・ムンギュ スーシェフ)、キム・テヨル バーテンダー

  • 2019.09.05 ~ 09.08

    Delicious Seoul

    ベルギーを代表する美食フェスティバル「Eat! Brussels」に参加したソウル市2度目の韓食ポップアップイベント。「Eat! Brussels」は、ブリュッセルの有名シェフと海外の主な都市から招待されたシェフが集まり、4日間にわたりポップアップキッチンを開く世界フードフェスティバルで、毎年10万人以上が訪れ、ブリュッセルで知る人ぞ知るローカルファインダイニングレストランの料理と異国料理を楽しめる。2019年度には、海外の約14都市が出席したが、他の都市からは一つのレストランが参加したのに対して、ソウル市は国内外でキャリアを積んでいる青年シェフ4名がチームを構成して、韓食ポップアップキッチンとして参加した。このとき、韓食料理専門家として「シェフたちの師」と呼ばれる「韓食空間」のチョ・ヒスクシェフが調理諮問として参加してメニューの監修を担当した。洋食と韓食に基づいた青年料理チームが調和を披露したメニューは、「乾燥ナムルビビンバ」「エビのチヂミ」「忠武式キンパプ」「コチュジャンプルコギ」「半干しスケトウダラ入り手打ちカルグクス」「豆腐の天ぷら」など韓食的な要素が強調された8種類のメニューだ。「どこでこのメニューが食べられるのか」という多くの質問を浴び、テンジャンソースや多少辛めのコチュジャンソースまでも現地人から高い人気を博した。特に、「エビのチヂミ」は韓国独自のチヂミ文化の海外可能性を確認する機会となった。

    場所 ベルギー、ブリュッセル公園 Parc de Bruxelles

    参加シェフパク・ミンジ、パク・チョル、シン・サンファ、キム・ドヨン

  • 2018.11.03 ~ 11.04

    Sweet Seoul @Tokyo/ スウィートソウル@東京

    「韓食デザート」でソウルの甘い魅力を伝える展示とポップアップイベント。デザート天国である東京の中心地にて、ソウルが持つ「韓食デザート」の魅力を披露して、洗練された甘いソウルのイメージを鼓吹させる趣旨で企画された。イベントは、韓食デザートに加えて韓国的なデザート文化を伝えるため、新進工芸作家の展示を並行して、ソウルのデザートを味わうのに適した町近隣の名所を写真展で紹介した。ソウルで現在伝統を受け継いでいるデザート専門店6店と工芸作家8名が参加して、このうちデザート専門店5店はシェフが東京の現場に直接訪れて試食を直接サービスし、観覧客ともコミュニケーションを取って韓食のデザートについて説明した。二日間にわたり展示場を訪れた観覧客数は約2千1百人で、これは当該現場で行われる通常のイベントの一日平均流入客数の3倍以上の数値を達成する成果を収めた。

    場所tsutaya代官山 T-Site Garden Gallery

    参加シェフ同病相憐(キム・ヨンミン エグゼクティブシェフ)、金氏夫人(キム・ミョンスク オーナーシェフ)、ハプ(ペク・チマン料理長)、ビウォン餅屋(アン・ヒョンミン・アン・サンミン シェフ)、カン情イ・ノムチヌン・チプ(ファン・インテク代表、ファン・ヨンテク シェフ、イ・ムンギュ スーシェフ)

  • 2018.09.25

    Eat Seoul!@福岡

    ソウルの味と粋を伝えるソウル市のプロジェクト「EAT!Seoul」の一環として福岡で催されたチョ・ヒスク シェフと福山剛シェフのコラボレーションプロジェクト。モダン韓食ジャンルを導く主人公として「シェフたちの師」と呼ばれ、今も厨房で今も自らの料理を披露しているチョ・ヒスク シェフと、故郷の福岡で30年以上料理を続けて、日本だけでなく海外でも注目されている「LA MASION NATURE GOH」の福山剛が出会った。二人のシェフの料理を交互に紹介する形でコラボレーションを披露し、出席した現地メディア、インフルエンサー、シェフから「韓食にこんな面があるとは知らなかった。」「韓食を改めて知った。」などの好評を得た。

    場所 福岡、LA MASION NATURE GOH

    参加シェフ「韓食空間」チョ・ヒスク シェフ、「LA MASION NATURE GOH」福山剛シェフ

  • 2018.09.06 ~ 09.09

    Eat Seoul!@ブリュッセル

    ベルギーを代表する美食フェスティバル「Eat!Brussels」に招待され、ソウルの食を伝えてフード観光を広報するポップアップイベントが実施された。「Eat!Brussels」は、ブリュッセルの有名シェフと海外主要都市から招待されたシェフが参加して4日間にわたりポップアップキッチンを開く世界フードフェスティバルで、毎年10万人以上が訪れ、ブリュッセルで知る人ぞ知るローカルファインダイニングレストランの料理と異国料理を楽しめる。2018年度には海外の約12都市が出席し、ソウル市は初参加だったが、他の都市が一つのレストランが出席したのに対して、ソウル市はヨーロッパ一帯でキャリアを積んだ青年シェフ4名がチームを構成して、韓食ポップアップキッチンとして参加した。更に、韓食料理専門家で「シェフたちの師」と呼ばれる「韓食空間」のチョ・ヒスクシェフが調理諮問として参加してメニューの監修を担当した。その結果、「ベジタリアンのためのキノコご飯とミニ5皿飯床」「鶏唐揚げの甘辛ソース和え」「エビと松の実汁和え」「大根の和え物を添えたお膳」「子豚と豆腐の煮物」「ニラ入り粗挽きカルビ焼き」など、用意した8種類すべてのメニューが現地人から高い人気を博して、海外都市のキッチンの中で「料理販売1位」という記録を収めた。

    場所ベルギー、ブリュッセル公園 Parc de Bruxelles

    参加シェフキム・ヒジュン、キム・ミンジ、チョン・ジェホ、ソ・テソン

Instagram